jun-style (お仕事備忘録)

事務員の備忘録、メモ。仕事において役に立つと思ったこと、気になったこと、とりとめもないことを無作為に記しています(´・ω・`)

領収証と領収書(雛形 2種類)

      2014/02/18

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 領収証と領収書(雛形 2種類)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
領収証と領収書(雛形 2種類)jun-style (お仕事備忘録)

  領収証の雛形です。リアル版とシンプル版とあります。リアル版は幅広く使用できると思いますし、シンプル版はおもに会議時に徴収する懇親会代等で利用していますね。 よかったらどうぞ(´・ω・`)

領収書 リアル版(.xls)

領収証 シンプル版(.doc)

※こんなものでも2次配布(加工するしないかかわらず)は困りますが、個人でご使用いただく分にはアレンジしていただいて一向に構いません。※ファイルによってはロックがかかっていますが、連絡頂ければ解除します。

  ところで。。 領収証と領収書の違いって何なんでしょうね。 一般的には、領収した事実を記載したもの(領収書)と領収した事実を証明するもの(領収証) なんだけど、現実的にはほぼおなじもので、言い方の違いや前述の意味合いから、ケースごとに使い分けをしているだけのようです。 なので、同じということでよいようです。

ところで、ネット上でこんな記述がありました。

領収書と領収証は一緒です。言い方が違うだけのことです。 それとよくレジに行ったとき、いまだに店員さんにわざわざ領収証を書かせているお馬鹿がいますが必要ないことなのにと思います。 レシートが領収証なのです。 レシート(レセプト)=領収証なのです。 本来税務署に領収証を提出するようなことはありません。 ですから、経理が数字を把握するだけのことですからレシートでいいんです。それだけのことです。 
うまくまとまっているように思いました(´・ω・`)

 - 未分類