今回の開票作業はトラブルなし[熊本市選挙管理委員会。第23回参議院通常選挙] | jun-style (お仕事備忘録)

今回の開票作業はトラブルなし[熊本市選挙管理委員会。第23回参議院通常選挙]

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今回の開票作業はトラブルなし[熊本市選挙管理委員会。第23回参議院通常選挙]
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
今回の開票作業はトラブルなし[熊本市選挙管理委員会。第23回参議院通常選挙]jun-style (お仕事備忘録)

そういえば。前回の衆院選では、
なんてことがあったものでした。不祥事続きの熊本市のことなので。またやらかしたん(´・ω・`)?と半ばあきれ気味に記事にしたの記憶しているのですが。
前回は、入力の際、北区で、本来は職員が「投票者数」を読み上げるところを、誤って「有権者数」を読み上げていたのが原因。とか、また、東区で有権者数の数え間違いがあったとか。さらに、小選挙区では、熊本1区に入れるべき東区の有権者数が熊本2区に繰り入れられる誤りもあり、得票数の確定が遅れる原因となったらしい。。。
さらに、業者だけリハをして職員、担当者はそれに全く立ち会わなかったとか。やれやれです。
その甲斐あってか今回は。
*
「政令市の真ん中 面目保った熊本市」
(参考:熊日コム2013年07月23日)

「熊本市選管、1時間早く開票終了。ミスなくスムーズに」
(参考:毎日新聞 2013年07月23日 地方版)

といった記事が掲載されていました。

●トラブル続きだったので、もうミスれない!と緊張感をもって臨んだ。

●職員研修を従来の2倍ほどに増やし、リハーサルも念入りに。

●さらに、開票作業に詳しいベテラン職員を各区に配置した。

その甲斐あって、選挙区では50分以上、比例代表では1時間以上早く終えたとのこと。

何はともあれ、お疲れ様でした(´・ω・`)♪

しかーし(;´∀`)

毎日新聞の記事によると、≪終了後、市選管の内田敏郎事務局長は「実務的な研修を取り入れた成果だ」と満足げ≫だったとのこと。

申し訳ないんだけど。そして、言いにくいのだけど。。。

できて当たり前ですから(´・ω・`)

悪いけど。 

関係された役所の方は、トラブルつづきで、きちんとできたことが記事になることがいかに恥ずかしいか噛みしめてくださいね。選管にかぎったことではないけど、それだけ、熊本市は、不祥事(横領やら、パワハラやら・・・)がつづいていることで、市民もマスコミもしっかり監視しているということを胸に刻んでおいてほしいものです。

というわけで、全国ニュースで「またも熊本市!」とか。あるいは、二度とこのようなことが(これくらいのことで)記事にならないようにお願いしますね。

。。。

せっかくくまモンが熊本県のPRがんばっているのですから(;´∀`)

市のほうもよろしくです(´・ω・`)

言い忘れたけど。きちんとがんばってる職員さんも多くおられるのはもちろん知ってますよ(;´∀`)
彼ら彼女らの頑張りを無にしないためにもよろしくです(`・ω・´)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする