jun-style (お仕事備忘録)

事務員の備忘録、メモ。仕事において役に立つと思ったこと、気になったこと、とりとめもないことを無作為に記しています(´・ω・`)

藤崎宮秋季例大祭〔熊本県のお祭り・・わたしは苦手です(´・ω・`)〕

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 藤崎宮秋季例大祭〔熊本県のお祭り・・わたしは苦手です(´・ω・`)〕
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
藤崎宮秋季例大祭〔熊本県のお祭り・・わたしは苦手です(´・ω・`)〕jun-style (お仕事備忘録)

藤崎八幡宮は熊本市に所在する、歴史ある八幡宮です。起源は八世紀、途中戦火に巻き込まれたりして社殿に歴史的、文化的建造物は無かったものと思いますが、現在は立派な社殿が構えられていて、熊本市民には「藤崎宮」という呼称で親しまれています。

その藤崎宮の『秋』のお祭りが「秋季例大祭」です。この例大祭自体は5日ほど行われていて、クライマックスが「随兵(ズイビョウ)」行列になります。

この随兵についてwikiには“「ドーカイ、ドーカイ」という威勢のよい勢子たちの掛け声と、ラッパなどの鳴り物でにぎやかに行進しながら、熊本市内を練り歩く”とありますが、その様は、市民の間でも好き、嫌いがはっきり分かれるところです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%B4%8E%E5%85%AB%E6%97%9B%E5%AE%AE%E7%A7%8B%E5%AD%A3%E4%BE%8B%E5%A4%A7%E7%A5%AD
藤崎八旛宮秋季例大祭 – Wikipedia via kwout

祭りに好意的な方はとことん支持し、そうでない方はとことん否定する感じですね。

(好きな方には申し訳ないのですが、わたしは後者で、ウルサイ、ヒンガナイとしか思えません。ごめんなさい)

クライマックスの行列の前々日にも関わらず、その前祭とでもいうのか、馬の奉納かなにかでプチ随兵行列が行われていたのでその写真をアップしてます。

boshita2014_1

前述のとおり、熊本市民ですら賛否あるお祭りで、綺麗とか品のあるお祭りとは程遠いのですが、それなりに歴史があるのに、全国的にも知名度もイマイチなのはそのあたりのことも少なからずあると思います。

ですが、この掛け声で、熊本の秋を感じるのは確かで、「熊本の秋の風物詩」といえば、このお祭りというのは間違いないと思います。

(このことを地元では『随兵寒合』(ずいびょうがんや)といいます。この日を境に暑さが和らぎ、朝方には少し寒いとすら思える気候となり、熊本に秋の訪れを告げるのです♪)

 そうそう、このお祭り。通称「ボシタ祭り」といいます。
公式には藤崎宮の秋の例大祭なんて、かしこまっていいますが、なんだかんだで親しみをこめて「ボシタ祭り」と呼ぶことが多いものです。
 朝鮮を滅ぼした⇒滅「ボシタ」⇒短くなって「ボシタ」という意味なので、だめ!となって。
いつしか「ボシタ祭り」の名称とか「ボシター、ボシター」って掛け声もなくなったようですが。

ナンセンスだなと思いますね(´・ω・`)

このことについて、こちらのページで詳細に紹介してあったので紹介します(´・ω・`)

 

と。こんな話題を記載していてなんですが。。

熊本の秋の代名詞『随兵寒合』の語源となった、例大祭のクライマックス・『随兵』〔2014年・平成26年は21日(日曜日)〕の日は、ラッパもわめき声も聞こえないところで、静かに、品よく、熊本の短い秋「随兵寒合』を楽しみたいと思います(´・ω・`)

みなさまもよい週末を(*´ω`)♪ (・・・このお祭りが大好きな方、、すみませんでした(´・ω・`))

 - 地域のこと, 身近な話題(とりとめもない話) , ,