jun-style (お仕事備忘録)

事務員の備忘録、メモ。仕事において役に立つと思ったこと、気になったこと、とりとめもないことを無作為に記しています(´・ω・`)

熊本地震まとめ 被災地・避難所・熊本城 その他 

      2016/04/20

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 熊本地震まとめ 被災地・避難所・熊本城 その他 
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
熊本地震まとめ 被災地・避難所・熊本城 その他 jun-style (お仕事備忘録)

熊本地震(熊本大地震)の被害に遭われた皆様へ

 被害に遭われた皆様に心よりのお見舞いを申し上げます。 
 わたしも被災した一人ですが。わたしよりももっともっと、大変な目に遭われているかたがすぐ近くにたくさんおられます。
 特に被害の大きい、阿蘇地域や益城町も隣接している地域ですので、本当に胸がいたみます。
 私の地域は、電気は2時間程度で復旧しました。またガスについてはプロパンなので安全が確認できたら使用できる状態です。しかし、断水のため、飲料水はもとより、水まわり関係が全滅です。
 断水はじわじわとダメージがきますね。

 電気もないとすごく不便ですが、水の問題は生命に直結するから甚大ですよね・・・。
 飲み水は少量ですむからよいのですが、風呂・・・は贅沢なので我慢するとしても、トイレが流せないのが辛いところですね。

平成28年4月14日21時26分

平成28年4月16日1時25分

 この2つの日付、時間はしばらくの間、忘れられませんね。
詳細は、すでに wikipedia 熊本地震 などでまとめられているので多くは記載しませんが。
4/14は退社後、タイムカードに打刻した瞬間での被災であり、4/16は、「もう1時半前だ。はよ寝らんと明日やばい」と消灯した瞬間だったので、時間はずっと忘れないだろうなぁ・・・と思います。

熊本城について

熊本城がかなり酷いことになっているということで、いてもたってもいられず、近くにいけるものならいってみて、(もちろん迷惑になるようならすぐ退避するつもりで)監物台の方面から近づいてみました。

IMG_1394

KKRホテル熊本方面からです。天守閣だけだと、ぱっと見わからない感じ。でも。。。

 

IMG_1393

ズームアップしてみると、特に、大天主のほうの瓦がすごいことになっているのがよくわかりますね。

 

IMG_1396

石垣もこんな感じです。

東十八間櫓の全快はかなりショックです。でも、重文等の文化財以外の櫓なら、たとえば、飯田丸の五階櫓とか、あるいは大天守であっても、仕方ないかな・・ですむのですが。

石垣や江戸時代から守られてきた櫓郡の倒壊は悲しいですね。
なんとしても、守ってほしいものです。
特に、宇土櫓はなんとか守ってほしい。

ライフライン関係は・・・ヤフーのサイトが秀逸でしたのでご紹介です

それにしても、4月14日(木)の21時26分に発生した、益城が震源の地震もかなりの衝撃だったのですが、最初の地震は、今ではその後おとずれる、本震のプロローグ的に扱いになっていますよね。

このとき、わたしは職場にいたのですが、業務を終え、タイムカードを押した瞬間に「どーん」という音とともに一瞬で、共に倒れてきたキャビネに挟まれました。怪我は無かったのですが翌日は片づけが大変だったものです。
皆で片付けが終わって。余震が心配だね・・・なんて話をしていて。でも、余震でもっと大きい地震がきたら、それが「本震」となり、昨日のやつは「前震」になるらしいよ。なんて、縁起でも話題がまさか現実のものになるとは。

最初の地震から28時間後の4月16日(土)1時25分ころの「本震」は自宅でベッドに入った瞬間に遭遇しました。「どーん」のレベルが違いましたね。起きた瞬間に、前回のとぜんぜん違うと確信しましたものね。しかも、ゆれている時間がすごく長かったですし。。。

行政の対応で思ったこと 

 

 

 

 - 地域のこと ,