officeデータをついうっかり保存しないで終了しちゃった場合 | jun-style (お仕事備忘録)

officeデータをついうっかり保存しないで終了しちゃった場合

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - officeデータをついうっかり保存しないで終了しちゃった場合
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
officeデータをついうっかり保存しないで終了しちゃった場合jun-style (お仕事備忘録)

officeデータをついうっかり保存しないで終了しちゃった。どうしよう。。てことがよくあります。

でも、自動バックアップの設定にしているんで、たいがい次にofficeソフトを立ち上げると、「前回保存してないデータあるけど、どうする?」みたいなことを聞いてくるので、そこであわてて保存したりします。

ところが、先日、あるデータを作成し、その翌日にワードを立ち上げると、丁寧にもそう聞いてくれたにもかかわらず、「いいえ」を教えてしまい。何もなかった状態に。。

青ざめていたのですがググッてみるとどこかに残っている可能性があるとのこと。

無事救出できたのですが、忘れないようにそのとき自分が行ったことをメモっておきたいと思います。

①ゴミ箱をあさる。「.asd」ってファイルで、保存日時から推測してそれっぽいデータを探す

→それらしきデータがあったら②へ →見当たらない(今度は作業日で検索にかけてみる。なければ諦める。。。)

②ゴミ箱にあればとりだし、「.asd」は自動バックアップの拡張子らしいので、それをワードの拡張子「.doc」に変えてあげる

→すると。。。

③無事、修復!

<script type=”text/javascript”>// <![CDATA[
google_ad_client = “ca-pub-6168455709033759”; /* test6 300&#42;250 media */ google_ad_slot = “0489514654”; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;
// ]]></script>
<script type=”text/javascript” src=”http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js”>// <![CDATA[
// ]]></script>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする