jun-style (お仕事備忘録)

事務員の備忘録、メモ。仕事において役に立つと思ったこと、気になったこと、とりとめもないことを無作為に記しています(´・ω・`)

漫画の一場面をウェブ掲載したら著作権で訴えられる?

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 漫画の一場面をウェブ掲載したら著作権で訴えられる?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
漫画の一場面をウェブ掲載したら著作権で訴えられる?jun-style (お仕事備忘録)

「著作権 侵害 裁判 漫画」等で検索しても、ごっそりパクッて印刷し再販とか、明らかな商用利用をしない限り、違法かもしれないけど裁判沙汰になった例はないようです。
そりゃそうですよね。
著作権の所有者=漫画の作者が、個人のウェブサイトにいちいち構ってられないでしょうし。
心の広い方なら、却って作品紹介になってよい、と思ってくださるかたもおられるかもしれませんしね。
(これは虫がいいか・・)
今(今更だけど)メジャー(『MAJOR』原作:満田拓也氏)にはまってて。
というか、漫画喫茶で久しぶりに読んでみたら、涙腺が崩壊してしまって。。その後、書店で全巻購入してしまいました。
(続きが読みたくて、その衝動が抑えられなくて購入という大人げのない大人買いですが・・・)
あまりに良過ぎるのでどこかで紹介できないかなと思っているからです。
でも。特になかの絵まで紹介する必要はなく、その本の表紙だけでもよいなら。
アマゾン(www.amazon.co.jp)のアフィリエイトをする、という手もありますね。
商品の紹介ということで、この場合は、堂々とウェブサイトに貼ることができますね。
 (貼ってみたけど・・・いまいちかな(´・ω・`))
いずれにしても、決して悪用、というか商用利用などいたしませんし。
紹介するとしても、肯定的な、前向きなものしか掲載しませんので。
作者先生や出版社さんには是非大目に見ていただけたら嬉しいですね。

 - 未分類